高速 I/O インターフェイス: インテル® FPGA を使った、外部メモリーとのインタフェース (IJMEM210)

8 Hours Instructor-Led Only Course

Course Description

このクラスでは、インテル® FPGA を使用して外部メモリー・インターフェイスを実装する方法を解説します。 デザインフロー、オプション、設計時に直面する課題についての理解を助けるために、講義と実践的な演習の組み合わせになっています。 また、ダブル・データレートのインターフェイスが最も広く使われていますので、このクラスでは DDR 、DDR2、DDR3 を扱います。 メモリー・インターフェイスのオプションと、特に DDR3 SDRAM UniPHYコントローラを実装する方法について解説します。 そして、メモリー・インターフェイスのデザインフローにおける各ステップに関するサポートを得られるように、セルフサービスのリソースの使い方についてもご紹介します。 これにより、外部メモリー・インターフェイスを含むデザインを実装する上で必要な知識を得ることが可能になります。

At Course Completion

You will be able to:

  • 使用できる外部メモリー・インターフェイスのオプション、パフォーマンス、選択方法の理解
  • IP評価ツールを使用した、ハイパフォーマンスDDR SDRAM コントローラーの設定と実装
  • ModelSim* を使用した、コントローラーの機能検証
  • TimeQuest タイミング・アナライザーを使用した、デザインのタイミング収束
  • ハイパフォーマンス・コントローラーへのユーザー論理の接続
  • External Memory Interface Toolkitを使用したメモリー解析手法
  • 複数のメモリー・コントローラーの実装

Skills Required

  • デジタル回路とメモリーデバイスの使用経験
  • インテル® Quartus® Prime の実務経験 (特に TimeQuest タイミング・アナライザー)
  • Mentor* Graphics ModelSim* 等の、ハードウェア・シミュレーターの使用経験

Prerequisites

We recommend completing the following courses:

Related Courses

Below are the related courses you may be interested in:

Applicable Training Curriculum

This course is part of the following Intel FPGA training curriculum:

Class Schedule

開催パートナー受講料開催情報
マクニカ¥45000開催スケジュールおよび申し込み